カテゴリー「プラスの言葉を使おう」の2件の記事

2010年3月 4日 (木)

言葉づかいで風邪の引き易さが変わる

「こんな天氣の時は風邪を引き易い」

そんなことをしょっちゅう口にしている人はいませんか?

季節の変わり目には、よく聞かれるようです。

心で思い、口にしたことは、全て身体に影響を与えています。

消極的な観念を持つと、氣が引っ込んで、身体も生きる勢いを失います。

「風邪を引く」と思えば、本当に風邪を引き込んでしまうのです。

心身統一合氣道会では、毎年1月に、

栃木県にある本部で、水を浴びる“行”を行います。(「洗心の行」といいます)

外氣は氷点下です。

「出来ない」と思っている人は、絶対出来ません。

ホラでも良いので、「平氣だ」と思っていると、意外に出来るものです。

潜在意識から「出来る」と思っている人にとっては、

意外でも何でもなく、当り前に出来ることでしょう。

心の消極(マイナス)・積極(プラス)は、身体に影響するのです。

これからは、「風邪なんか引かない」を口癖にして下さい。

2009年6月10日 (水)

好きなものが多いと元氣になる

「好き」⇔「嫌い」

あなたはどっちの言葉を多く使っていますか?

好きな人と嫌いな人、どっちが多いですか?

好きな物と嫌いな物、どっちが多いですか?

好きな事と嫌いな事、どっちが多いですか?

これは一つの例です。

子どもに嫌いな食べ物を想像してもらいます。

その子の身体を軽く押してみると、簡単によろけます。(氣が引っ込んでいるからです)

今度は好きな食べ物を想像してもらいます。

その子の身体を押してみると、しっかりしています。(氣が出ているからです)

氣が出ている方が氣の交流が良く、元氣溌剌、健康でいられます。

「好き」⇔「嫌い」

あなたはどっちの言葉を多く使っていますか?

好きなものが多い方が、お得ですよ。