« 囚われずに動く | トップページ | 安定した立ち姿勢 »

2020年5月28日 (木)

物に氣を通す

手から「不注意」に物を落としてしまう。

“手”に「意が注がれていなかった」のでしょうか。

大事なものだったら、落とさないかもしれません。

“物”に「意が注がれていなかった」と考える方が自然でしょう。

物に「意を注ぐ」、これを物に「氣を通す」といいます。

氣を通せば、そのものと繋がり、不注意に落とすことはなくなります。

« 囚われずに動く | トップページ | 安定した立ち姿勢 »

正しい身体の動かし方を身につけよう」カテゴリの記事