« 心身を癒す手当て | トップページ | 陰徳は将来への貯金 »

2017年12月26日 (火)

外因と内因

物事の起こりには、「外因」と「内因」があります。

そのものの外部にある原因と、内部にある原因です。

腹が立ったのは、あの人があんな言動をしたから?(外因)

自分がその時イライラしていて落ち着きを失っていたからかもしれません。(内因)

腰を痛めたのは、重たい物を持ったから?(外因)

普段の姿勢や身体の使い方が良くなかったからかもしれません。(内因)

風邪を引いたのは、身近に既に風邪を引いた人がいたから?(外因)

自分がダラダラした生活をして、抵抗力が落ちていたからかもしれません。(内因)

「外因」にしか心が向かない人は、文句や言い訳ばかり口にするでしょう。

そして、同じような出来事が繰り返されます。

「内因」に心が向く人は、自省し自分を変えていきます。

同じような不具合は、起きなくなってきます。

「内因」に目を向け、セルフコントロールを身に付けることが、

明るい毎日につながります。

« 心身を癒す手当て | トップページ | 陰徳は将来への貯金 »

セルフコントロール」カテゴリの記事