« 分かち合いの精神 | トップページ | 感覚を取り戻す »

2017年6月21日 (水)

分けなければ、争いは生じない

人種、宗教、国籍、性別、価値観、…

人々は色々なもので分けられ、

分けられたもの同士が、日々世界のどこかで争っています。

ラグビーには、試合終了を意味する「ノーサイド」という言葉があります。

試合が終わった瞬間に敵味方の区別がなくなり、

お互いの健闘をたたえ合うという精神からきているそうです。

合氣道にも、「万物同根」という考えがあります。

皆根っこは同じ仲間。

従って、自分同様に相手のことも大切にします。

分けると、争いが生じる。分けなければ、争いは生じない。

平和へのヒントは、その辺りにあるのかもしれません…

 

 

 

 

« 分かち合いの精神 | トップページ | 感覚を取り戻す »

万有愛護の精神を持とう」カテゴリの記事