« 集中と執着 | トップページ | 氣で癒す »

2016年1月 6日 (水)

氣脈

書道の用語に、「氣脈」という言葉があります。

氣脈のある字は、文字と文字の間、点画と点画の間に、氣持ちのつながりがあります。

これを、私たちの一生に当てはめてみるとどうでしょう?

何かやったら一休み、何かやったら一休みと、

氣持ちを切りながら送っていると、

ろくな人生(作品)は残らないかもしれません。

立派な人生という作品を残す人は、一貫した想いがある人なのでしょう。

氣脈の通った人生を送りたいものです。

« 集中と執着 | トップページ | 氣で癒す »

精一杯生きよう」カテゴリの記事