« 楽しく働くコツは、心を外向きにする | トップページ | 根を張る努力 »

2014年12月25日 (木)

全身リラックス運動で良い調子に

調子が良いときって、身体を軽く感じませんか?

逆に調子が良くないときは、身体を重く感じませんか?

これを独楽(コマ)に例えると…

激しく回って立っているときが、身体を軽く感じる時。「静止」といいます。

ゴロンと寝転がっているときが、身体を重く感じる時。「停止」といいます。

身体を軽く感じる状態(静止状態)になれば、調子の良さを取り戻せます。

身体を軽く感じる状態(静止状態)でいれば、調子の良さを維持出来ます。

では、どうしたらその状態になれるか?

一つ方法をご紹介!「全身リラックス運動」といいます。

指先をブルブルできるだけ速く振って、振動が全身に及ぶようにします。

しばらくやった後、最後はその振動を徐々に小さくしていきます。

やがて振動は目に見えなくなりますが、振動が無限小となり続いているつもりでいます。

その時、ふわっと身体が軽い感覚(静止状態)が得られます。

お試し下さい。(詳しく知りたい方は、心身統一合氣道の道場・教室へ!(*^。^*))

« 楽しく働くコツは、心を外向きにする | トップページ | 根を張る努力 »

正しいリラックスを身につけよう」カテゴリの記事