« 相手の心を理解する | トップページ | 天地を相手に生きる »

2014年7月 3日 (木)

正しい姿勢は下腹に無駄な緊張がない

フライパンの柄(取っ手)の部分を持って、フライパンを縦に立てて持ちます。

バランス良く立てて持っている時と、斜めに傾けて持っている時とでは、

斜めに傾けて持っている時の方が、余計に力が必要な感じがします。

フライパンが自分の上半身とすると、上半身が後ろに反り過ぎていると、

下腹に余計な力が入っています。

バランス良く上半身が起きている時は、下腹に無駄な緊張はありません。

余計な力が入っていないので、楽で長続きします。

腰にも負担がありません。

あなたが立っているとき、下腹に無駄な緊張はありませんか?

« 相手の心を理解する | トップページ | 天地を相手に生きる »

正しい姿勢を身につけよう」カテゴリの記事