« プラスはプラスを惹起する | トップページ | 物事の解決法 »

2014年1月15日 (水)

天地の視点を持つ

①自分の視点でしか物事を見ないと、判断を誤ったり、我がままをしたりしかねません。

②相手の立場に立って相手の視点で物事を見ることが、トラブル回避に役立ちます。

③更に、第三者の視点で物事を見れば、より公平な判断や行動が出来るでしょう。

④更にもう一つ、天地の視点で物事を見ることもやってみてはどうでしょうか。

天地は、この世を生成し、発展させようとしています。

そんな立場から見て、何が正しいのか?自分は何をすべきなのか?…

より大きな心で判断し行動することが出来るようになるでしょう。

« プラスはプラスを惹起する | トップページ | 物事の解決法 »

天地を相手に生きよう」カテゴリの記事