« 心が先、身体は後 | トップページ | 姿勢を正せばしっかりする »

2013年7月25日 (木)

「氣力」の付け方

何事にも、「氣力」と「体力」が必要と言われます。

「体力」は、よく運動をすれば付きそうですね。では、「氣力」は?

何でも我慢強くやっていれば、付いてくるのかもしれませんが…。

一つ良い方法があります。

それは、心を大きく伸び伸びとさせるのです。

外で伸び伸び遊ぶのも良いでしょう。

雄大な自然の景色(星空等)を眺めるのもオススメです。

自分のことばかり考えず、周りの人達のことも考えてあげるのも、

心を‘大きく’使うことになります。

夢を持つのも、時間を飛び越えた‘伸び伸び’かもしれません。

色々工夫してみてください。

心身統一合氣道でも、心を大きく伸び伸びとして、呼吸法をしたり、体操をしたりします。

心が大きいと、苦を苦と思わない「氣力」が付いてきます。

« 心が先、身体は後 | トップページ | 姿勢を正せばしっかりする »

大きな心を持とう」カテゴリの記事