« 相手に心を向けると伝わる | トップページ | 動(どう)の元氣、静(せい)の元氣 »

2013年7月 4日 (木)

「もらう」より「あげる」精神を持とう

「氣を引く」という言葉があります。

相手の関心をこちらへ向けさせることです。

こちらに関心を持ってもらって、自分の思うように動いてもらいたいのでしょうか?

ところが、こちらの思い通りに相手が動いてくれるとは限りません。

だから、「不平・不満」の氣持ちが出て来ます。

そこで提案ですが、「あげる」ことを優先してみてはどうでしょう。

自分が相手の為に何が出来るかを考え、行動するのです。

「氣を引く」状態とは反対に、「氣を向ける(氣が出ている)」状態です。

他人の役に立つことで、「喜び」が得られます。

そこには、「不平・不満」の心はありません。

明るい毎日を送ることが出来ます。

« 相手に心を向けると伝わる | トップページ | 動(どう)の元氣、静(せい)の元氣 »

思いやりの心を持とう」カテゴリの記事