« 動(どう)の元氣、静(せい)の元氣 | トップページ | 「氣力」の付け方 »

2013年7月23日 (火)

心が先、身体は後

歩く時を想像してみてください。

身体よりも、心は少し先へ行って歩いていると思います。

「心が先、身体は後」なのです。

ところが、ぼーっと考え事をしながら歩いているとか、

手元のスマホに氣を取られながら歩いている時等は、この原則が守られていません。

そんなときは、周囲の状況に氣付かずケガをし易いものです。

歩く、あるいは自転車や車に乗る時は、「心が先、身体は後」の原則を思い出して下さい。

危険な目にあう機会が、うんと減るでしょう。

« 動(どう)の元氣、静(せい)の元氣 | トップページ | 「氣力」の付け方 »

心身一如」カテゴリの記事