« しっかり持つには心を使う | トップページ | 心を前向きにすると姿勢が崩れない »

2013年3月21日 (木)

落ち着いていれば微細な物事に氣付く

心身統一合氣道の原則の中に、「相手の心を知る」というのがあります。

心が身体を動かしているのですから、

相手の身体が動くよりも先に、心が動いているのです。

その心の動きを感知出来れば、

相手が襲撃して来るような場合に、より余裕をもって対応出来ます。

心の動きのような微細なものを感じるには、自分が落ち着いていることが大切です。

落ち着いているとは、水面に例えると、波がしずまって鏡のようになっている状態です。

鏡には、周りの状況が有りのままに映ります。微細な物事も良く映ります。

心身統一合氣道では、心の落ち着きを身に付けるのも目的の一つです。

落ち着きが身に付けば、危険にもいち早く氣付き、護身に役立ちます。

相手の微細な心の変化にも氣が付き、人間関係にも役立つと思います。

« しっかり持つには心を使う | トップページ | 心を前向きにすると姿勢が崩れない »

落ち着きを身につけよう」カテゴリの記事