« 正しい姿勢で呼吸の質を上げよう | トップページ | 保身よりも世の為に行動しよう »

2013年2月25日 (月)

自他不二

大根や魚を見ても、それが自分とは思わないでしょう。

しかし、それらを食べたら、自分の身になります。

吐いた息はもう自分ではないかもしれませんが、

少し前は自分の体内に在ったのではないでしょうか?

自分でなかったものが自分になる、自分だったものが自分でなくなる。

そんなことを考えると、どこからどこまでが自分なのか…

いや、自分というものは元々ないのかもしれません。

総てがつながりあった一つの世界。ワンネス。

存在する総てのものが自分と関わりがあると思えば、

総てのものを大事にしなくてはと、思えるのではないでしょうか。

« 正しい姿勢で呼吸の質を上げよう | トップページ | 保身よりも世の為に行動しよう »

万有愛護の精神を持とう」カテゴリの記事