« 教えることは学ぶこと | トップページ | 勇将の精神を身に付けよう »

2012年10月11日 (木)

ふわっと寝よう

氣が出ていないと、身体を重く感じます。

氣が出ていると、身体を軽く感じます。

例えば、行きたくない所へ行く時は、足取りを重く感じます。

逆に、楽しい所へ行くときは、足取りを軽く感じます。

この「氣と身体の関係」は、寝ているときも同じです。

グッタリと敷布団(ベッド)にへばりつくように寝ているときは、氣が抜けています。

氣の抜けた寝方をしていると、翌朝、今一つスッキリしません。

寝るときも、身体は軽いふわっとした感覚で寝て下さい。

空に浮かぶ雲になった氣分で寝ても良いでしょう。

宇宙空間に浮かんでいると思っても良いでしょう。(実際そうなのですから)

氣の交流が良くなりますから、心身が回復し翌朝スッキリ目覚めることが出来ます。

« 教えることは学ぶこと | トップページ | 勇将の精神を身に付けよう »

正しいリラックスを身につけよう」カテゴリの記事