« 「される」と「させる」は大違い | トップページ | 自ら実践し学ぶ »

2012年6月26日 (火)

「相対」から「絶対」へ

「生存競争」、「弱肉強食」という言葉があります。

他人より強く、他人より多く、他人より上に・・・

しかし、相対的なものを求めている限り、ゴールはありません。

上には上があります。心が完全に満たされることはないでしょう。

上手く行かないときは、自分の存在価値すら見失ってしまい兼ねません。

心身統一合氣道は、人と比べる“相対的強さ”を求めてはいません。

一人一人が、心をしずめる・リラックスする・やる氣を出すなど、

自分の心身をコントロールすることを学び、

天地から与えられた能力を充分に発揮し、

世の中の発展に役立つ人材となれるよう修行します。

言わば、自分に克つ“絶対的強さ”の勉強です。

他人と比べる必要はありません。

そこには敗者はいません。

各人が自分を活かし、有意義な人生を歩むことが出来れば、皆が勝者です。

« 「される」と「させる」は大違い | トップページ | 自ら実践し学ぶ »

精一杯生きよう」カテゴリの記事