« 次の人の立場に立って行動する | トップページ | 息を吐いている時の感覚を大切に »

2012年5月 8日 (火)

今に心を向けて生きる

この世は生生流転して瞬時も止まりません。

今(イマ)の‘マ’の時は、‘イ’はもう過ぎ去っています。

一瞬一瞬は二度と戻らない貴重な時間です。

ところが、その貴重な時間を、我々は案外無駄に過ごしていないでしょうか?

特に、心が暗くマイナスになっている時間は、出来れば短くしたいものです。

心をマイナスにせずに過ごすコツの一つとして、

“今”に心を向けてみては如何でしょう。

「憎み」「恨み」「後悔」等は、過去に心が行っています。

「憂い」「心配」「不安」等は、未来に心が行っています。

今を一生懸命に生きていれば、

そのような煩悶が入り込む余地は、う~んと減るのではないでしょうか。

今を一生懸命に生きていれば、

過去の意味も、未来の姿も、変わってくるのではないでしょうか。

「心は現在を要す 過ぎたるは逐うべからず 来たらざるはむかうべからず」です。

« 次の人の立場に立って行動する | トップページ | 息を吐いている時の感覚を大切に »

精一杯生きよう」カテゴリの記事