« 心を広く大きく持とう | トップページ | 今に心を向けて生きる »

2012年4月23日 (月)

次の人の立場に立って行動する

心身統一合氣道では、「相手の立場に立って行動する」ことを学びます。

自分勝手に振る舞っていたのでは、合氣道は上手く出来ません。

相手の立場に立って行動することは、社会生活を送る上でも大切なことでしょう。

ちょっと想像力を働かせれば、

今そこにいない人のことだって考えてあげることが出来ます。

例えば…

トイレで履き物を使ったあとは、

次の人が使い易いように向きをそろえておくことが出来ます。

図書館で本を借りたら、

次の人が読み易いように、本を丁寧に扱います。

合氣道の稽古では、体育館などを使用した後は、

次の人が氣持ち良く使えるように、掃除をします。

今現在生きている我々は、次の世代の人々が暮らし易いように

地球の環境を守って、いや更に良くして渡してあげると良いのではないでしょうか。

先ずは身近なところから、

「次の人の立場に立って行動する」ことを実践したいものです。

« 心を広く大きく持とう | トップページ | 今に心を向けて生きる »

思いやりの心を持とう」カテゴリの記事