« 呼吸で姿勢をチェック | トップページ | 猫背の矯正法 »

2012年1月31日 (火)

心が静まれば食事も静かにいただける

昔から、食事のときは物音を立ててはいけないと言われました。

最近はそのことをうるさく言う親は少ないかもしれませんが…。

ところで、心身統一合氣道では、「心が身体を動かす」こと、そして「静止」を勉強します。

心が静まれば、それが身体に現れ、身体の状態や動きが落ち着いたものになります。

逆に心が落ち着かなければ、身体の状態や動きがガサガサ騒がしいものになります。

心が身体を動かしているのです。

それは他のこと、例えば書道や茶道にも言えることでしょう。

心の状態が書に現れる。心の状態がお点前に現れる。

食事のとき物音を立ててはいけないというのは、

心静かにいただきなさいということではないでしょうか。

音を立てないことを目的にすると、

そのことが氣になって食事が楽しくなくなってしまいそうです。

「形ではなく、心を教える」「形ではなく、心を学ぶ」

それが大切だと思います。

« 呼吸で姿勢をチェック | トップページ | 猫背の矯正法 »

落ち着きを身につけよう」カテゴリの記事