« 相手の間合いを尊重する | トップページ | 氣にON・OFFなし »

2011年11月17日 (木)

氣が出ていると、氣にならない

何か良いことがあったとします。

好きな人に会えたとか・・・

思った通りに物事が進んだとか・・・

そうすると、普段なら氣になりそうなことが、氣にならなくなります。

仮に、人に足を踏まれても、「いいよ」と許せそうです。

運転中、道が渋滞してても、「仕方ないな」と受け入れられそうです。

心が明るいと、いろいろなことが受け入れられるようになります。

この状態が、氣が出ている状態です。

氣を出すには、心を明るく(プラスに)すればよいのですから、

日常のちょっとしたことにも、喜んだり、楽しんだり、感謝したり・・・

そんな心の使い方が出来れば、些細なことは氣にならなくなり、

穏やかに毎日を過ごせるでしょう。

« 相手の間合いを尊重する | トップページ | 氣にON・OFFなし »

心をプラスにしよう」カテゴリの記事