« 人を育てる | トップページ | 臍下の一点から動くと積極性が身につく »

2011年7月13日 (水)

心を外に向けて使おう

「考え事をして独り言を言っている時」と、「誰かと会話をしている時」は何が違うでしょうか?

独り言は、話しかけている対象がいません。

誰かと会話している時は、話しをする相手がいて、その人に心を向けて話をします。

この「心を向ける」ということが大事なのです。

合氣道は、心を向けると、技の効果がUPします。

自分の世界に閉じこもっていたのでは上手くいきません。

内氣、陰氣の状態では、合氣道は出来ないのです。

「私は内氣なんです・・・」「陰氣と言われます・・・」という人は、

合氣道をやると変わってくるかもしれませんよ。(o^-^o)

もちろん、合氣道だけとは言いません。

心を外に向かって使うことであれば、

他のスポーツでも、単なる会話でも、何でも良いと思います。

心を外に向かって使うことが即ち「氣を出す」ことですので、元氣になっていきます。

« 人を育てる | トップページ | 臍下の一点から動くと積極性が身につく »

心をプラスにしよう」カテゴリの記事