« 感謝に満ちた世の中に | トップページ | 病氣は氣が病んだ人が好き »

2010年6月22日 (火)

息を吐く訓練をすれば元氣人間になる

元氣がないときは、どんな言葉が口から出てきますか?

「疲れたぁ~」「ダメだぁ~」「いやだぁ~」「がっかり・・・」・・・等々

逆に元氣なときに発せられる言葉には、どんなものがあるでしょう?

「やったー」「うれしい」「楽しい」「サイコー」「幸せ」・・・等々

これらの言葉には、息の吐き方に違いがあります。

元氣のない時の言葉は、息が洩れています。

ちょうど、ため息をつくときのような感じです。

元氣な時の言葉は、息を吐いています。

出る息が真っ直ぐ行く感じです。

心身統一合氣道で教える「氣の呼吸法」では、

呼氣のとき、息を洩らすのではなく吐くようにします。

呼吸法を日頃から稽古していると、言葉を発するときも、息を吐く習慣がついてきます。

次第に、元氣のない時に出ていたようなマイナス言葉が出なくなってきます。

いつでもプラスの言葉が出る、“元氣人間”に変わってきます。

« 感謝に満ちた世の中に | トップページ | 病氣は氣が病んだ人が好き »

呼吸法で健康になろう」カテゴリの記事