« 言葉づかいで風邪の引き易さが変わる | トップページ | 安心立命 »

2010年3月 4日 (木)

人相は心の表れ

あなたはどんな人相の人になりたいですか?

こんな話があります。

一人の美少年が悪事に走り、数十年後、凶悪犯として処刑されました。

その時の写真と、美少年の時の写真を比べたら、

とても同一人物とは思えない位違っていたそうです。

長い間に抱いている心の状態が、人相に表れ出て来たのでしょう。

心の状態は、常に身体に影響を及ぼしています。(心が身体を動かす)

各人の心掛けに依って、顔の相は日々刻々眼に見えぬ位に変化を続けています。

つまり、心の持ちようで容貌が変わってくるのです。

心が出来てくると、身体も、眼の色も、顔つきも変わってきます。

心身統一合氣道会 宗主 藤平光一先生曰く、

「山門に立っている仁王さんは、睨みつけて強そうに見えるが、所詮門番に過ぎない。

ご本尊の観音様は慈眼温容の表情をされている。あっちが本物だよ」と。

心身統一合氣道は、人を投げる為だけに稽古するのではありません。

自分の心身をコントロールでき、万物を思いやることができる人となるよう稽古します。

稽古が進んだ方は、とても穏やかな表情をされています。

あいきどおパパも、慈眼温容を備えた“本物”になるべく、稽古に励んでいます。

« 言葉づかいで風邪の引き易さが変わる | トップページ | 安心立命 »

心が身体を動かす」カテゴリの記事