« 心を積極的にすると可能性が広がる | トップページ | 感謝に満ちた世の中に »

2010年3月 4日 (木)

相手を受け入れる心の大きさを

人と意見が対立することがあったとします。

その時は相手を批判したり、否定したりしがちです。

つまり相手を変えようとしてしまいます。

それでは物事はなかなか解決しません。

力尽くで押し通しても、相手は心からは納得していないでしょう。

合氣道に「転換」という動作があります。

自分の心の向きを変えて、相手と同じ向きに氣の方向をそろえます。

そこにはもう争いはありません。

その上で相手を導いていきます。

意見の対立が起きたときも、
相手の氣持ちになって一度考えてみると良いでしょう。

解決の道が見えてくるかもしれません。

合氣道も社会生活も、我を通すだけではなく、

相手を受け入れる心の大きさが必要です。

« 心を積極的にすると可能性が広がる | トップページ | 感謝に満ちた世の中に »

思いやりの心を持とう」カテゴリの記事