« 心を向ける習慣をつけよう | トップページ | 子どもは私物にあらず »

2009年4月13日 (月)

生きることに全力を尽くす

心身統一合氣道会 藤平光一宗主の言葉の中で、私が好きな言葉があります。

藤平宗主曰く、「わしは絶対死なない。」

えっ???…そんな馬鹿な。生あるものは必ず死があります。

実はこの言葉には、続きがあります。

「わしは絶対死なない。但し、生きてる間はね。(^^)」

世の中には、病や将来のことを氣にするあまり、

心配や不安で心が覆われ、やる氣も出ず、何も手に付かない人がいます。

藤平宗主は言われます。

「そういう人は、生きながら半分死んでいるようなものだ。」

「生きているうちは生きる事に全力を尽くせ。死んでから死んだと思っても遅くはない」と。

生死がありながらも生死に引きずりまわされぬ生き方が、

不生不滅の生き方だと、禅の世界でも説いています。

生命あるかぎり、与えられた‘今’を大事に、精一杯生きることが大切だと思います。

« 心を向ける習慣をつけよう | トップページ | 子どもは私物にあらず »

精一杯生きよう」カテゴリの記事