« はじめまして | トップページ | 良い姿勢は安定している »

2009年2月 3日 (火)

心の状態が身体に影響する

心の状態が、身体に影響することはご存じでしょうか?

こんな比較実験をしてみましょう。

仰向けに寝ます。

a 暗いマイナスな氣持ちになります。(「疲れた」「ダメだ」「出来ない」等)

b 明るいプラスの氣持ちになります。(「嬉しい」「楽しい」「幸せ」等)

もう一人の人がテストをしてみます。

寝ている人の両肩に手を掛け、寝ている人の上体を起こそうとしてみます。

aの時とbの時とでは、重さが違いませんか?

ここで、解説します。

マイナスな氣持ちになると、氣が抜けています。

その時の身体はクッタリした感じになります。

プラスな氣持ちでいると、身体に氣が通います。

その時の身体はしっかりしています。

結果、持ち上げようとすると重さが違って感じるのです。

心の状態は身体に影響します。

プラスの方が身体に氣が通い、元氣でいられます。

心の持ち方に氣を付けたいですね。

« はじめまして | トップページ | 良い姿勢は安定している »

心が身体を動かす」カテゴリの記事