« よく学べよく遊べ | トップページ | 心身一如を身に付けよう »

2009年2月24日 (火)

生き甲斐のある人生を

草木も動物も人間も、万物総て大自然から生じたもの。

出所は同じ。

我々は人間を親として生まれてきたから、今人間でいられますが、

ブタを親として生まれてきたら、今頃ブーブー言っていたかもしれません。

(ブタさん、ごめんなさい(^-^;))

人として尊い人生を与えられている以上、

この世において成し遂げねばならない何らかの使命を与えられていると

考えてもよいのではないでしょうか。

何の為すところもなく、ただ生きて死んでしまったのでは、

とてももったいない氣がします。

職業に貴賎上下はありません。

天地の生成発展に協力する立場から見れば、皆平等です。

自分ができる範囲のことを精一杯やらせてもらう。

自分の存在、自分の言動が、何かしら世の中に役立っていると感じられる生き方。

それが、‘生き甲斐’のある人生だと思います。

« よく学べよく遊べ | トップページ | 心身一如を身に付けよう »

精一杯生きよう」カテゴリの記事